不登校からでも有名大学進学を目指せる個別指導の通信制高校・サポート校です。

稲門高等学院中等部 中学生のためのサポートコース
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230

    受付時間:9:30~18:00 / 土日祝定休

英単語のおさえドコ

このコーナーでは、入試問題の中から英単語を取り上げて、その使い方や、単語の持つ意味を理解していきます。入試問題で間違えやすいポイントを整理しながら進めていきます。

第3回 『えっ、この単語にこんな意味が…!』

(意外な意味をもつ基本単語)

  • help「助ける」「手伝う」以外に、「避ける」cannot help ~ing ~することを避けることができない → 「~せざるをえない」It can’t be helped. それは避けられることができない → 仕方がない(慣用表現)
  • want「欲する」以外に、「不足」「欲する」ということは、「不足」しているということ。
  • letter「手紙」以外に、「文字」 手紙は「文字」によって書かれている。
  • stand「立つ・立っている」以外に、「耐える」 主に否定文で使用。I can’t stand. 私は耐えられない。
  • very「とても」以外に、「まさにその~」the very book 「まさにその本」
  • sound「音」「~に聞こえる」以外に、「健全な」「十分な」sound mind 「健全な精神」
    sound sleep 「十分な睡眠、熟睡」
  • face「顔」以外に、「~に直面する」face a problem 「問題に直面する」
  • end「終わり」以外に、「端」、「目的」the end of the journey 「旅の終わり」「旅の目的」

単語だけで覚えるよりも、上記のように、よく使われる形(表現)で覚えると、より実践的であるだけでなく、忘れにくいというメリットもあります。2語以上のものを覚えるには、一見、面倒で時間もかかりそうなイメージがありますが、1度覚えてしまえば、1語だけで覚えたものよりも、2語以上のもののほうが忘れにくいといったことは、確かに、言えると思います。実際、上の表現で試してみると、意外な発見ができるかもしれません。

  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230 受付時間9:30~18:00 / 土日祝定休