不登校からでも有名大学進学を目指せる個別指導の通信制高校・サポート校です。

稲門高等学院中等部 中学生のためのサポートコース
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230

    受付時間:9:30~18:00 / 土日祝定休

ある生徒の一日

当校に通う生徒の一日を追いかけてみました。
ご入学検討の参考にしてください。

Tさんの一日

高校2年の時に私立高校(普)から転入したTさん。普段通りの1日を追ってみました。

登校
登校
改札口を出て徒歩1分。
駅ナカのパン屋さんで昼食のパンを買う日もあります。
受付
受付
登校したら、まず最初にやること。
それは出席表に○をつけること。
英語特別講習
英語特別講習
今日の英語特別講習は、英語の発音記号の復習です。
大きな声で発音するのは恥ずかしいけれど、
みんなに負けないように発音しちゃいます。
昼食
昼食
今日のお昼は、「パン」と「サラダ」。
お友達との女子話に花が咲きます。
先生と談笑
先生と談笑
学院の先生はみんな優しい先生。
数学科の岡本先生は、おやじギャグを連発。
先生の高校時代はどんな生徒だったんだろう…。
個別授業①
個別授業①
「日常生活の中でとにかく多くの活字に触れよう」
という木村先生の言葉から、本を読むようになりました。
個別授業②
個別授業②
宮崎先生の授業を受けるようになって英語が少しずつ好きになりました。
レポート
レポート
原谷先生には、理系科目も文系科目も何でも教えてもらえます。
いつもニコニコ優しい先生なので気軽に質問することができます。
下校
下校
「さようなら」
「明日は、音楽鑑賞会だよ」
いつも先生は一言声を掛けてくれます。
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230 受付時間9:30~18:00 / 土日祝定休