6月1日(月)より、教室における通常授業を再開します

5月25日(月)の政府による緊急事態宣言の解除を受け、また東京都が示す段階的な休業要請緩和の状況を鑑み、稲門高等学院では、6月1日(月)より教室における通常授業を再開させていただきます
なお、通常授業の再開に際しましては、更なる感染防止対策を徹底してまいります。

【教室の感染防止対策】
●従業員(教務・教師)は、出社前の検温を徹底し、37.0度以上の発熱に加え、咳、全身倦怠感等の症状があれば出社せず、自宅待機を基本とする。
●従業員は、入室時の手指消毒(アルコール消毒)を徹底する。
●従業員は、マスク着用を徹底し、咳エチケットを実施する。
●従業員は、衛生管理や3密(密閉・密集・密接)対策を徹底する。
☆共用部分(学習机・ドアノブ・トイレ)の消毒を徹底する。特に、使用した学習机の消毒は、授業の入れ替えごとに実施する。
☆教室の密集を回避するため、入室上限人数を設定し、教室内の人の密集度を常に一定の基準値以下に留める。その目安は、小・中・高等学校の密集度(クラス人数÷教室面積*)を1とした場合、その半分(0.5)を上限とする。
*小・中・高等学校の教室面積は一律ではありませんが、学校の補助基準面積を積算する際の一要素となっている国庫補助基準面積(74㎡)で算出。
☆授業で使用する机を限定し、生徒と生徒の間隔をとる。
☆授業の入れ替え時間を十分に確保し(通常10分間のところを20分間とする)、一時的な密集度の上昇も回避する。
☆換気を徹底する。特に、授業の入れ替え時は毎回、窓・扉を開けて、教室内換気を徹底する
●従業員は、生徒の体調に気を配り、普段と異なる兆候があれば、ご家庭への連絡を速やかに行います。

【生徒・保護者様へのお願い】
●お子様の体調管理を徹底していただくと共に、万が一発熱(37.5度以上)や咳、風邪症状が出た場合は、授業への出席はお控え下さい。
●登校の際はマスク着用、咳エチケットの実施にご協力ください。尚、万が一、マスクを忘れた場合には、教室予備のサージカルマスクを差し上げますので、着用にご協力願います。
●入室時の手指消毒にご協力ください。
●休憩時間ごとに教室の換気を行います。室温が低下あるいは上昇する場合がありますので、衣服の調整等、ご協力お願いします。

●教室利用人数を制限させていただく場合があります。ご理解ください。

【その他】
●上記の通り、入室人数の上限を設定しています。なるべく授業を優先する関係上、教室での自習は当面の間ご遠慮願います。ただし、曜日や時間帯によっては利用が可能な場合があります。教室までご確認ください。

【時間割】
授業の入れ替え時の「机の消毒」・「換気」の徹底と、教室内の一時的な「密集を避ける」ため、休憩時間を20分とします。

1限 9:40~10:40
2限 11:00~12:00
3限 12:40~13:40
4限 14:00~15:00
5限 15:20~16:20

稲門高等学院では、今後も生徒の安全・安心を第一に考え、教室を運営してまいります。生徒・保護者様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

資料請求 電話 入学案内 アクセス