不登校からでも有名大学進学を目指せる個別指導の通信制高校・サポート校です。

稲門高等学院中等部 中学生のためのサポートコース
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230

    受付時間:9:30~18:00 / 土日祝定休

体育スクーリング

月一回開催の体育スクーリングを紹介します。
これまでに行われたスクーリングの様子もご覧いただけます。

ビリヤード

ビリヤードは毎年、高田馬場駅前にある「山水ビリヤード本店」が会場です。
山水ビリヤードさんには、ポケット台が20台あり、初心者から上級者まで幅広いビリヤードの愛好者が集っています。また、大学などのビリヤードサークルの活動の場としても利用され、定期的にトーナメント等も開催されています。

さて、稲門高等学院の体育スクーリングでは毎年ビリヤードをしていますが、ビリヤードをしたことがあるという生徒は意外に少なく、「ビリヤードは生まれて初めて」という生徒も結構います。
山水ビリヤードでは、そんな初心者にスタッフの方がわかりやすく指導をしてくださいます。
(稲門高等学院が利用した折には、田井中さん(学生スタッフ)が指導してくださいました)

まずは、キューを支える手の組み方(ブリッジ)を教わります。
ブリッジには、「スタンダードブリッジ」「オープンブリッジ」「レールブリッジ」等がありますが、田井中先生が教えてくれたのは「オープンブリッジ」でした。

  1. 手の平を台に乗せ、親指を人差し指の上に置く。
    (指と指は離し、手の平で卵を包み込むような形にする。)
  2. 親指と人差し指の間のくぼみにキューを乗せる。
CIMG1287
1407bill02

オープンブリッジはキュー全体が見えるので狙いやすいというメリットと支えが弱いというデメリットがあります。

次に手玉の撞き方を教わります。
手玉の中心だけでなく、右、左、右上、右下と手玉の撞き方で方向や角度に変化が出ます。
また、撞く強さによっても違いがあります。しかし、基本は手玉の中心を撞くことです。
初めてキューで玉を撞く生徒たちは、緊張しながらも一人ひとり挑戦します。

1407bill03
CIMG1302

手玉の撞き方を覚えたら、さっそくビリヤードゲームをします。
ビリヤードゲームの中でも最もポピュラーな「ナインボール」。ナインボールの目的は、相手より先に9番ボールを落とすこと。各ポケット台には経験者が入り、初心者の生徒に教えつつ楽しみながらゲームをします。あちらこちらの台からは、生徒たちの笑顔が溢れ、喜びの声が響きました。

CIMG1325
1407bill06
1407bill07
1407bill08
1407bill09
1407bill10

今回お世話になった方

山水ビリヤード 本店
東京都新宿区高田馬場2-18-11 稲門ビル2F
(TEL)03-3209-6047
(営業時間)10:00 ~ 24:00
(アクセス)高田馬場駅早稲田口徒歩1分
1407bill12
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230 受付時間9:30~18:00 / 土日祝定休