高校1年の時に私立高校(普)から転入したMさん。普段通りの1日を追ってみました。

Mさんの一日

  • 登校

    稲門高等学院は、JR「巣鴨駅」から歩いてすぐのところにあります。電車を降りてから教室に入るまでの時間を測ったら3分9秒でした。駅から近いってうれしい!
    「おはよう!」
    「おはよう!Mちゃん!」
    毎日、エレベーターが開くと朝の挨拶が響きます。
    今日も頑張れると思う瞬間です。

    出席登録をしたら、自分の座る席にネームマグネットを置きます。
    先生が生徒がどの席に座っているのか、この表を見てすぐに分かるようにするためです。

  • 1限目個別授業

    月曜日の1限目は世界史の個別授業です。
    先生は、岡田先生。
    岡田先生には、国語(現代文・古文)も教えていただいています。昨年10月に入学し、自習をしながら感じる岡田先生の授業をどうしても受けたかったので、とても嬉しいし頑張れる気がします。

  • 2限目自由演習

    月曜日は、1限目の個別授業が終わったら4限目まで個別授業がないので、2限目と3限目は自習をします。
    昨年はプレップコースでしたが、今年度は大進6コースで頑張ることにしました。
    今日の2限目は、英語の復習を少ししてから、1限目で出された世界史の課題に取り組みます。文系志望の人は社会の勉強を後回しにしがちですが、岡田先生が始業式で生徒に伝えてくれた「社会を後回しにせず、早くから勉強する重要さ」を実践していこうと思っています。

  • 昼休み

    昼休みには、お母さんが作ってくれたお弁当を食べます。
    私が勉強を頑張る理由は、もちろん自分のためなのですが、
    心の中にはやはり応援してくれるお父さんやお母さん、そしてお姉さんという家族のためという気持ちがあります。
    私は東京出身ではなく、遠く離れた地方出身です。高校を卒業したら、地元の大学に進学するつもりでしたが、今ちょっと迷い中です。
    自分のため、そして家族の喜ぶ顔を見るために毎日頑張って勉強します。
    あ~~、毎日おいしいお弁当をお母さんありがとう!
    勉強道具もそのまま、スマホ見ながら…エへへ
    でもこの時間がとっても好きです♡

  • 3限目自由演習

    3限目は、英検の勉強をします。
    稲門高等学院は準会場になっているので、英検も漢検も2級まで受験することができます。2年生で2級に合格することを目標に頑張ります。

    英検の勉強が一区切りついたので、掲示板を確認に行きました。
    コロナ禍の中でいろんな行事の変更があります。
    今年度は、たくさん総合学習プログラムや行事が出来ることを願っています。

  • 4限目個別授業

    4限目は、英語の個別授業です。
    先生は桐山先生。
    桐山先生には、入学した時から英語を指導していただいています。明るく気さくで、近所のおばちゃん的な先生で(失礼かな?)、分かりやすく教えてくれます。

  • 5限目レポート授業

    4限目は、英語の個別授業です。
    レポートは、困ったことはありません。
    教科書を見ながら自分の力で片付けていくことができます。
    どんどんこなしていけるので、塗り絵をどんどん塗りつぶしていく感覚です。空を塗り、山を塗り、道を塗り、民家を塗り、あと花壇と池を塗ったら完成みたいな。
    やり終わったレポートは採点して、レポート担当の先生に記録していただきます。
    今日の担当は原谷先生。
    「すごいですね!」って、褒められちゃいました。

  • 放課後先生と

    放課後は、自習をしたり、先生や友達と話をしたりします。
    勉強を教えてくださる先生方はみなプロの受験指導者ですが、学校行事などにもよく参加してくださり、そんな中で見る先生の姿には親近感を覚えます。とても優しい先生方です。
    今日はフォトコンテストのお話を先生としました。
    「どれ選んだの?」なんてお話。

    私も初めてフォトコンテストに参加し、作品を提出しました。
    「すごいなぁ…」「綺麗だなぁ…」「面白いなぁ…」「どの作品が最優秀賞になるのかなぁ…」と色々な思いを巡らせながら、みんなの作品を見ました。
    私の作品は、『日陰から見た太陽』。
    みんなは私の作品をどう見てくれたかな…。

  • 下校

    今日は、先生や先輩とたくさんお話ができました。
    授業と自習も頑張りました。
    明日も元気に登校しまーす!

     
資料請求 電話 入学案内 アクセス