第18回 『現実をしっかりと受け止め、また前を向いて歩いていく』

そろそろ、私大に関しては入試の結果が出そろい、一段落した頃ではないでしょうか。今年、満足のいく結果が得られた人は、自信と誇りを持って、4月から大学生活を存分に楽しんでください。一方、今年、思うような結果を出せず、ふさぎ込んでしまっている人には、次の言葉を送ります。

厳しく聞こえるかもしれませんが、この世は、努力したことがすべて報われるとは限りません。むしろ、思うようにならないことの方が多いのではないでしょうか。それが私たちの社会であり、現実です。

しかし、これまで努力してきたことは、「人生に無駄なし」という言葉もあるように、決して無駄ではありません。あなたの血となり肉となり、今後、必ずやどこかで活かされる時が訪れます。今回は、今この時点で望む結果が得られなかっただけのことです。

また、そういった悔しい(苦しい)体験こそが、人を強くし、成長させてくれるのです。なかなか結果を受け止められない人もいるかもしれませんが、今一度、目の前の現実と向き合ってみてください。そして、まだ、未練が残るようであれば、もう一度チャレンジしてください。あるいは、やるべきことはすべてやり尽くしたと心底思えるのであれば、思いきって別の進路に進むこともありです。

過去は変えられませんが、未来は、あなたの手で、いくらでも変えることができます。

どんな結果であれ、受験勉強を通して大きく成長したであろうみなさんは、これから笑顔で過去の自分を振り返ることのできる未来を生きる強い自分を創るためにも、胸を張って前進してください。皆さんの新たな門出を心から祝いたいと思います。

Don’t take it seriously. Take it easy!!

資料請求 電話 入学案内 アクセス