第5回 『偏見の先にある真実!』

入学相談にお越しの御父母の方々とお話して感じることがあります。それは、皆さんが『通信制高校サポート校で、本当に難関大学や有名大学にいけるのだろうか?』という不安や疑問をお持ちになっているということです。
その時、私は卒業生たちの話をします。例えば、小学校から不登校で中学校には通った経験が無かった生徒の話。彼は医学部に現役合格しました。高校から不登校で転校を2回経験した生徒の話。彼女は早稲田大学に現役合格しました。

では、なぜそんなことが可能なのでしょうか。我校は、合格実績豊富な大学受験のプロ教師による完全に1対1の個別指導だからです。
稲門高等学院の始まりは、プロ家庭教師派遣・進学個別指導塾を運営する㈱早稲田家庭教育センターが、通信制高校翔洋学園高等学校の個別カリキュラムに注目し、11年前に提携し、設立したのです。つまり、稲門高等学院は、通信制高校の卒業資格を取得できる個別指導型予備校といったイメージでとらえて頂けたら間違いないと思います。つまり、授業が終わった後に、別の塾や予備校に通う必要はありません。稲門高等学院の授業だけで、先輩たちは有名大学に進学しています。
大学進学を考えているのであれば、ぜひ、お気軽に教室(授業風景)を見学しに来てください。あなたのお越しをお待ちしております。

資料請求 電話 入学案内 アクセス