不登校からでも有名大学進学を目指せる個別指導の通信制高校・サポート校です。

稲門高等学院中等部 中学生のためのサポートコース
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230

    受付時間:9:30~18:00 / 土日祝定休

きょうとうレター

当校の教頭が伝える、
みなさんへのレターです。

きょうとうレター

「きょうとうレター」は、稲門高等学院の中野教頭が、日常の学校運営において『感じたこと』『思ったこと』そして『伝えたいこと』を生の声でお伝えするレターです。よって、どのレターも『教室の雰囲気を感じ取っていただきたい』という思いで書かれております。

第29回『直前期の効果的な勉強方法』

早いもので、受験シーズンとなり、早いところでは、もうすでに入試が始まっています。受験生の皆さん、ここまでよく頑張りましたね。あともう少しの辛抱です。 もうここまできたら、じたばたしても仕方ありません。覚悟を決めて、試験に […]

第28回『最後まで諦めない者が最後は勝つ!』

いよいよ、センター試験まで残り半月、入試本番の2月までは残り約1ヶ月となりました。受験生の皆さん、学習の進み具合はいかがですか。 中には、もう今からやっても間に合わないと半ば諦めかけている人もいるかもしれませんが、それは […]

第27回『スランプとの向き合い方(スランプ時の心構え)』

時が経つのは早いもので、今年も残すところ、あと約1か月となりました。受験生の皆さんにとっては、追い込みの時期ですので、毎日、夜遅くまで勉強をし、睡眠不足になりがちな頃ではないでしょうか。 ひと昔前は、4時間睡眠なら合格で […]

第26回『模試を受けることこそが合格への近道になる』

模試を受ける意味の第二弾です。今の時期は、1年を通して、模試を受ける人が一番多いのではないかと思います。中には、先生や親から言われて仕方なしに受ける人もいるかもしれません。 前回は、「模試は決して力試しで受けるものではな […]

第25回『模試は実力試しに受けるものではない!?』

世間ではいよいよ2学期もスタートし、中間テストが終わった頃ではないでしょうか。稲門高等学院では、後期授業(2学期制)が始まったところです。 これまでこつこつと勉強に取り組んできた人たちにとっては、徐々に勉強の成果が表れ始 […]

第24回『受験神話にだまされるな、当たり前のことを当たり前に!』

いよいよ、長い夏休みも終わり、新学期を迎える時期となりました。この夏休みは、講習や補講を利用して、とことんがんばった人もいれば、やるつもりだったのに、結果として、思うように勉強が進まなかった人もいるかもしれません。しかし […]

第23回『夏期講習』

いよいよ、夏休みに入りました。皆さん、勉強は進んでいますか? 稲門高等学院では、大学受験に向けて、ほとんどの生徒が夏期講習を受講します。普段の授業は、1コマ1時間ですが、講習では、より集中して勉強に取り組めるように、2時 […]

第22回『梅雨の時期の心構え-当たり前のことを当たり前にやる!―』

皆さん、こんにちは。勉強は順調に進んでいますか。いよいよ、じめじめとする梅雨の時期に入りました。梅雨となれば、雨や曇りの日も多くなり、つい気分的にも滅入ってしまいがちですが、この時期の過ごし方は、受験を考える上で、とても […]

第21回『模試を受ける本当の意味とは』

稲門高等学院では、今年度から、河合塾の模試を教室で受けることができるようになり、5月には、第1回目の模試が行われました。模試を試験会場まで受けに行くというのが、一つのハードルである生徒にとっては、通い慣れた教室で模試を受 […]

第20回 『Keep Early Hours のススメ』

学校が始まり、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。新入生や転校生の皆さん、学校には慣れてきましたか。 (ちなみに、「~に慣れる」は入試頻出熟語です。☞ get used to ~ 「~に慣れる」 [例文] I got u […]

  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230 受付時間9:30~18:00 / 土日祝定休