不登校からでも有名大学進学を目指せる個別指導の通信制高校・サポート校です。

稲門高等学院中等部 中学生のためのサポートコース
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230

    受付時間:9:30~18:00 / 土日祝定休

転入学(高校転校)・編入学(高校再入学)を
ご検討中の保護者の皆様へ

転入学(高校転校)・編入学(高校再入学)を
ご検討中の保護者の皆様へ

現代の高校生の悩みは見えづらい

お子様が高校生活に何を感じているのか?将来に対して何を考えているのか?なかなか見えづらいのが現状です。在籍高校に対して入学前のイメージとのギャップを強く感じていたり、先生の言動に失望していたり、あるいは学校の友達との溝を感じていたり・・・。高校生の親として、お子様の内面を知ることは、会話によるコミュニケーションが減っている現代社会では難しいことと思います。親として不登校という現実だけに心を奪われてしまうと、お子様に「我慢」や「努力」だけを強要しがちになり、かえってお子様の自立の芽を奪うことになってしまうこともあります。

本校のミッションは明確です

それは、子どもたちの新たな人生を有名大学入学でスタートしてもらうことにあります。そのために、最大限効率的な学習プログラムを用意しています。もちろん、現時点では『有名大学進学など考えられない』とお子様は言うかもしれません。今までの入学生たちも皆そうでした。なぜならば、在籍している高校の偏差値やその大学進学実績に固定観念を抱いているからです。つまり、自分の限界を勝手に決めつけているのです。しかし、本校の卒業生たちは現役で早稲田大学・慶應義塾大学・東京理科大学・明治大学、あるいは医大等・・・に進学していきました。参考までに入学時の本校の生徒たちの偏差値は、ほとんどが30前後(河合塾)でした。

大学入試科目の早期選択と集中

本校の高校卒業資格取得は100%です。通信制高校卒業に必要なレポート・単位認定試験で落第した生徒は今まで1人もおりません。なぜならば、そのためのサポート体制を個別指導で行っているからです。そして、それが本校の最終目標ではありません。あくまでも大学合格を目指します。それは、できるだけ早期に志望大学を選択して、その入試科目の学習を集中して個別指導で行います
尚、志望大学の早期選択に当たっては、現役大学生(卒業生や支援学生団体)との交流会やオープンキャンパス体験を通じてモチベーションアップの機会を創っています。

new-enter_01
transfer_01

転校の手続きは簡単です

全日制高校から通信制高校への転校の手続きは難しくありません。ご依頼いただければ、場合によっては私どもが、お子様の在籍高校の担任教師と直接コミュニケーションを取って手続きを円滑に進めることもあります。なぜならば、全日制高校の先生方の中には転校の手続きをご存じでない方がいらっしゃるからです。転校後は、在籍校で修得した単位も、現在履修している科目も継続することが可能なため、トータル3年間で高校を卒業することできます。

お子様が前を向く“きっかけ”になれれば

お気軽に学校見学にお越しください。私たちとの出会いが、お子様の前進の“きっかけ”になれば幸いと思っています。それは、1つには、人の心は一瞬で変わることがあるからです。そしてもう1つは、お子様にとって本校に入学されることがベストの選択とは限らないからです。以前、相談にいらした高校1年生の不登校の生徒さんが、翌日から在籍高校に通学し始めたケースもあるからです。

卒業は全日制高校卒業と同等

稲門高等学院提携の翔洋学園高等学校は「学校教育法第一条」に定められた普通科の高等学校ですので、卒業生は全日制高校の卒業資格と全く同等に扱われます。よって、大学受験・国家公務員試験・地方公務員試験・海外大学受験・各種国家資格取得等が、全日制高校と同様に可能です。ご安心ください。

new-enter_03
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230 受付時間9:30~18:00 / 土日祝定休