不登校からでも有名大学進学を目指せる個別指導の通信制高校・サポート校です。

稲門高等学院中等部 中学生のためのサポートコース
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230

    受付時間:9:30~18:00 / 土日祝定休

きょうとうレター

当校の教頭が伝える、
みなさんへのレターです。

第54回『チャレンジ』

国公立大や3月入試を控えている人もいると思いますが、受験生の皆さん、お疲れ様でした。

見事志望校に合格した皆さん、おめでとうございます。本当によく頑張りましたね。これからは、存分に大学生活を楽しんでもらいたいと思います。

一方、残念ながら今回、結果が得られなかった人に向けて一言述べたいと思います。

「人生に無駄なし」

一番望む結果が出なかったとしても、努力したこと、頑張ったことは、必ず今後につながっていきます。 言うまでもなく、全く勉強もせずに、結果が出せなかったのとは違います。

学んだことは、自分の血肉となり、また、そういった知識やスキルを身につけるために、理解力、集中力、記憶力、持続力、そして、忍耐力といったものをフルに活用し、勉強をしてきたと思います。

実は、受験勉強というのは、社会に出てから要求されるそういった大切な能力を鍛える貴重な機会でもあったのです。だから、結果が出せなかったからといって、全てを否定する必要はありません。

もしどうしても納得がいかないのであれば、もう一度チャレンジしてみるという選択肢もあるかもしれません。

実は、私は27歳の時に大学受験勉強を始めました。その時点では、すでに家を出ており一人で生活をしていたので、1日8時間、アルバイトをしながら勉強をしました。

今思えば、大きなリスクを伴う無謀な挑戦だったかもしれませんが、何が何でも大学に進学したいという思いが私を突き動かし、最終的には、なんとか志望校に滑り込むことができました。

どんな環境にあっても、本当にやりたいと思うことがあれば、覚悟を決め、挑戦するのもいいと思います。

たった一度の人生ですから。。。

10人いれば、10通りの人生。100人いれば、100通りの人生。世間の目や常識とされるものにとらわれることなく、自分がやりたいこと、興味のあることにチャレンジし、自分の手で人生を切り開いていってほしいと思います。

人生80年(最近では100年とも)と言われますが、そのうちの数年なんて、大したものではありません。いくらでもリカバーできます。リスクを伴う挑戦だからこそ、挑み甲斐があり、また、それを達成した時には、何事にも替えがたい達成感、満足感、そして、揺るぎ無い大きな自信が得られます。
人生とは、常にチャレンジなのかもしれません。あなたのチャレンジを蔭ながら、応援しています。

Where there is a will, there is a way.
どんなに困難な道でもそれをやり遂げる意思さえあれば、必ず道は開ける。

  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230 受付時間9:30~18:00 / 土日祝定休