不登校からでも有名大学進学を目指せる個別指導の通信制高校・サポート校です。

  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230

    受付時間:9:30~18:00 / 土日祝定休

個別カリキュラム!
志望大学に照準を合わせて1人ひとりに

個別カリキュラム!
志望大学に照準を合わせて1人ひとりに

本校は生徒1人ひとりに応じたカリキュラムを作成します。また、授業は先生と1対1の個別指導を主体としているために授業時間割も生徒1人ひとりに応じて作成します。また、通学回数も、週1~2回のコースと週5回のコースがあります。自由に選ぶことができます。以下は、実際の卒業生が通学していた時の時間割です。

下の時間割は岩手医科大学医学部に現役合格したS君の2年時の時間割です。

S君プロフィールS君は医学部志望であったため、入試科目の英語・数学・化学・生物に絞り込んだカリキュラムとなっていました。この時点で英語と数学の授業数が多いのは、S君が不登校だった中学3年間の学習を取り戻す必要があったのと、この時は数学に苦戦していたからでした。特に英語は、中1の内容からのスタートでしたので、1時間目の英語演習授業で英単語・熟語・発音などを楽しく覚えて行きました。最終的には現役で2つの医大に合格しました。

1時限 英語演習 自由演習 英語演習 英語演習 英語演習
2時限 英語個別 自由演習 化学個別 自由演習 英語個別
3時限 英語個別 数学個別 化学個別 生物個別 数学個別
4時限 自由演習 数学個別 自由演習 生物個別 自由演習
5時限 レポート レポート レポート レポート レポート

下の時間割は、早稲田大学文化構想学部に現役合格したKさんの3年時の時間割です。

KさんKさんは、3年時に他の通信制高校からの転入(転校)でした。早稲田大学は夢の夢の夢であったらしいのですが、弱点であった英語と古文を中心に基礎力から見直して、最後の最後は早大の文化構想に絞った対策授業が効を奏して見事現役で合格しました。好きだった世界史については「経済的な負担をかけたくない」という理由もあって自分でコツコツやっていました。

1時限 英語演習 自由演習 英語演習 英語演習 英語演習
2時限 自由演習 自由演習 古文個別 自由演習 自由演習
3時限 英語個別 英語個別 自由演習 英語個別 古文個別
4時限 自由演習 自由演習 自由演習 自由演習 自由演習
5時限 レポート レポート レポート レポート レポート

下の時間割は、大妻女子大学人間関係学部に現役合格したMさんの2年時の時間割です。

当初Mさんは、はじめは在宅コース(家庭教師形式)でスタートしました。よって、当初の授業は、夕方から開始することもありました。その後、担当の青山先生に信頼をよせてくれたおかげで2年時からは教室に通学して、同じ青山先生の授業を受けるようになりました。初めは週1回の通学でしたが、自分のペースに合わせながらその後少しずつ通学回数を増やして、大妻女子大に現役合格しました。

1時限     –     –     – 英語演習     –
2時限     –     –     – 英語個別     –
3時限     –     –     – 英語個別     –
4時限     –     –     – 国語個別     –
5時限     –     –     – レポート     –

授業は先生と1対1の個別指導

教科担任制のマンツーマン指導です。授業はもちろんのこと授業以外の時間でも、生徒と先生の交流が絶えません。大学・学部の選び方から将来のビジョンまで。だから、高校卒業資格は100%! 難関大学にも現役合格!大学受験を成功させるポイントは目標・計画・メンタル・情報の4点。特に目標は、その志望大学の入試問題に精通した先生が担当してこそ計画が確かなものになります。そして、生徒1人ひとりの状況に応じた学習計画だからこそ、生徒に自信を与えることができます。本校の個別指導は、生徒1人ひとりの状況を日々把握しながら入試まで常にサポートし続けるからこそ大きな成果が得られるのです。

1対1の個別指導

卒業に必要な授業はレポート対策授業

高校を卒業するためには74単位の科目を履修しますが、単位の取得に必要なレポートは難しいものではありません。そもそも通信教育ですから自分で進められる内容です。それでも、誰しもが苦手とする分野はありますので、本校では毎日1時間「レポート対策授業」の時間を設けています。これは、レポート作成に当たって、生徒の質問に対して個別に対応しています。本校には、通学回数が週に1~2回の生徒もおりますが、それでも充分にレポートは進行しています。

レポート対策授業

総合学習で視野を広げよう

総合学習は、生徒の社会的な見聞を広めるために、様々な”現場”に足を踏み入れて、見学・体験を通じて個々の感性を磨く学習プログラムです。芸術鑑賞・音楽鑑賞から工場見学・新聞社見学・裁判所見学(法廷見学)・大使館見学・清掃局見学・ボランティア活動等、様々な分野に足を延ばしています。右の写真は、新宿グリーンバードの皆さんと本校のある高田馬場エリアの清掃活動に参加した時の様子です(中央の白い帽子は乙武洋匡さん)。また、本校の総合学習プログラムはスクーリングの一部として承認されています。

curriculum03

現役大学生との交流

本校卒業生やボランティアの大学生との交流会は、受験の体験はもちろん、大学生の実態も知ることができる機会として在校生には人気の企画です。特に不登校の経験のある先輩たちが、どのような大学生活を送っているのかは生徒たちの関心が集まるところです。また、大学生と一緒に大学に足を運ぶキャンパスめぐりは、志望大学へのモチベーションを高めたり、新たな分野に興味を広げたりする機会となっています。

curriculum04

選べるコースは週1~5回の通学と在宅

本校は、1人ひとりの個性や感性、そして目標に合わせたカリキュラムを、1人ひとりに作成しますので、授業の科目や科目数、通学する回数等もご相談に応じます。コースは大きく分けて「通学コース」と「在宅コース」があります。通学コースは週1~5回通学まで学習スタイルに応じたコースがあります。また、確実に高卒認定試験合格を目指す『高卒認定試験対策コース』もあります。尚、通学が困難な生徒には、自宅に先生が訪問して授業を行う『在宅コース』を選択できます。

curriculum05
  • 入学・見学・資料請求 随時受付中

    メールフォームからのお問い合わせはこちら

  • お電話でのご相談・お問い合わせは

    0120-88-1230 受付時間9:30~18:00 / 土日祝定休